安全な畳の虫対策 加熱乾燥処理

0
    畳をまるごと加熱乾燥して、中のムシをキッチリ退治! 余分な湿気もなくしてスッキリ快適!!
    畳は人にやさしいのが一番のウリです。 特に稲ワラ床を使った畳は自然素材の固まり。 なによりその足当たりは堅すぎず柔らかすぎず 何とも心地良いもの。

    ところが、人にやさしいという事は、他の生き物にもやさしいのです。
    まるで誰にでも優しい八方美人な誰かサンのよう・・・。
    だからと言って、お客さんにガマンしていただく訳にはいきません。
    住み着いてしまった虫やカビはキッチリ退治しないと。

    しかし・・・
    殺虫剤を使ってはせっかくの残留農薬ゼロの安全性がなくなってしまう。
    前置きが長くなりましたが、本題!


    畳の虫対策として、安全、確実な処理方法が、畳丸ごとを乾燥させる「畳 加熱乾燥処理」です。


    当店にはありませんが、畏友の店で処理できます。
    私が運びから処理まで対応します。
    ムシ、湿気などでお困りでしたらご相談下さい。
    ※加熱乾燥はあくまで殺虫処理です。後々の防虫、防カビの効果はありません。
    畳 加熱乾燥処理
    処理だけ 1畳 ¥2000−
    畳替え時に同時に処理 1畳 ¥1000−

    段差解消! 置き畳でバリアフリー

    0
       いまでこそバリアフリーが当たり前になっていますが、和室とフローリングの部屋の境目は ちょっと前までは3cmぐらいの段差があることが一般的です。 そんな段差を解消し、さらに固いフローリングにソフトな踏み心地を実現するすぐれモノとして 薄い畳床を使ったウス畳、置き畳があります。  今回、お部屋用と廊下用に、2種類の畳へりで製作。 厚みもご希望に応じて仕上げる事ができます。(15mm〜50mm) とは言え、さすがに薄さ20mmを下回るあたりからクッション性が落ちてきてしまいます・・・。 薄タタミ pink畳ヘリ 高田織物 エンボス緑  HANA香織 ピンク 畳表  園田さん S4 畳床  ダイケン工業 タタミボード畳床 20mm1畳 ¥10500- (税込)

      子ども達とゴロゴロ!畳コーナーにかわいい畳べり

      0
        リビングと間続きになっている畳部屋は 小さな子ども達とゴロゴロじゃれあうのにもってこいのスペース。 そんな畳コーナーに使っていただいたのがこの畳べり 高田織物さんのキッドシリーズ。

        今回はおだやかなライトグリーン地に乗り物模様です。



        黄色やピンク、パープルの地色の品や動物、楽器の模様

        さらには「にくきゅう」足跡模様などなど色々とあるんです。 またご紹介しますね。

        S−3 おもて替え 1畳 ¥7875−
        特殊畳へり追加  1畳  ¥200−
        畳表 園田さん S3
        畳ヘリ 高田織物 「キッド」NO’5


        床の間畳を 龍鬢表(りゅうびんおもて)と紋縁(もんべり)で

        0
          床の間の作りは色々ありますが、畳屋としては、やはり畳の床の間が カッコイイと思うわけです。

          こちらは畳おもてに飾り畳用の「龍鬢表(りゅうびんおもて)」を使って仕上げた床の間畳です。

          畳べりも飾り用の紋縁、西陣織りの七宝模様 銀黒。

          「飾り畳用」 と言うのは、どちらも日常使われる材料より耐久性が劣るゆえです。

           もちろん、寺社、仏閣では広間に紋べりを使いますが、価格が高いので

          普段使いでの耐久性、もち具合を考えると二の足を踏んでしまうという事です。

          畳は、畳おもての目の「谷」部分にピッタリ畳へりが合うように作るのが基本。

          お部屋の中側になる方を合わせて作ります。

          しかし、床の間は壁側を基準とする作法があるそうで

          当店では壁側を合わせます。

          床の間ゴザ 表替え (45cm×177cm×3cm) ¥11550−

          畳おもて 広島産 龍鬢表 (りゅうびんおもて)

          畳へり  黒地 銀色 七宝模様畳床は既存の板床


          大分の琉球おもて と 千葉の稲ワラ床 で へりなし畳

          0
             お住いのリフォームでコンクリート床のフロアに畳コーナーを作ったので
            畳を入れて欲しい、というお話をいただきました。

            コンクリのフロアの窓際に3畳分の畳スペースを 大工さんに作ってもらったそうです。

            お伺いして事前にお送りしたサンプル施工写真をみてもらいながら
            色々お話をしてみると
            スッキリとしたへり無し畳を使ってみたい、との事。

             さらに、どうせならゴツゴツした「琉球おもて」を使いたいと。

             はい、了解しました。

             で、踏み心地を大事にして稲わら畳床を選んでくださいましたのでー
            それならばと千葉の稲ワラ床を手配。
             ここのわら床、踏み心地バツグン。

            ちょっとマイナーな話しになりますが、この千葉産の稲わら床、
            最高品質と言われる播州産(兵庫県)に 匹敵する感触なのです。



             仕上げて納めてお施主さんに上がり込んでいただいたら・・・ 好評!

             ヨカッタ!


            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << August 2020 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 床の間畳を 龍鬢表(りゅうびんおもて)と紋縁(もんべり)で
              中前 亨

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM